金利が低いことで有名!みずほ銀行

みずほ銀行のカードローンは、金利が低いのが特徴。銀行カードローンは一般的に金利が低くなっていますが、みずほ銀行はその中でも低い金利設定となっています。みずほ銀行の口座を持ち、普段からよく利用している人の場合なら、スムーズに即日キャッシングすることも可能。普段使っている青いキャッシュカードにキャッシング機能を付ける事で、お金を借り入れる事もできるのです。

 

キャッシュカード兼用型の借入であれば、契約前におこなわれる審査にもあまり時間がかかりません。即日審査といったスピーディーな速さで契約を結ぶことができるのです。カードローン専用カードを作るよりも早いでしょう。しかも、使える機能もカードローン専用カードよりも多く、固定費などの支払いで残高不足になった際に、自動で融資を受ける事が出来るといった便利なサービスがあります。ただ、キャッシュカード兼用型では、使えるATMの数が少ないといったデメリットがあります。カードローン専用カードであれば、みずほ銀行のATMはもちろん、コンビニ・提携金融機関・ゆうちょ銀行のATMでも利用可能。

 

総合的にはキャッシュカード兼用タイプの方が優れているように思えますが、要は自分に合っているかどうかです。より自分にとって使いやすい方を選ぶようにします。

 

そして、肝心の申し込みですが、Webからも簡単におこなうことができます。気になる収入証明書ですが、こちらは200万円以下であれば不要。たとえ必要だとしても、写メなどで画像を送信するだけでも完了するといった手軽さなのです。


自動契約機もあり借りやすい!三井住友銀行

銀行カードローンの中でも、全国的な知名度が高い都市銀行の一つ、三井住友銀行。大手銀行として金利が安いのはもちろん、借入に対しての安心感が他とは違います。カードローンの設定についても、便利な内容に借りやすい設定にされています。

 

ただ、銀行という事もあり、借入に時間がかかってしまう…なんてイメージを定着している様子。特に審査に対しては厳しく、高い基準で審査項目をパスしないと断られてしまうとして、申し込む前から諦めてしまっている人も少なくありません。が、これもあながち本当の話。三井住友銀行の審査はちょっと時間がかかるものとなりますが、過去のキャッシング履歴がしっかりと調べられるからです。審査が厳しいのは、低金利と安全性を守るため…として、より良い条件で借りるのであれば、それに見合った資格を求められるのは当然といえば当然です。それなりの収入と安定性がないと、審査に通ることはできないのです。

 

とはいえ、即日融資が絶対に無理といったわけではありません。三井住友銀行では、ATMコーナーにローン契約機を設置しているので、ここでカードローンの申し込み・審査・契約と完結させることが可能で、うまくいけばその日にキャッシングすることも。審査にかかる時間は、問題なければ30分ほどで終了します。

 

自動契約機の存在は、消費者金融にあれども銀行にはまだ少ないもの。三井住友銀行は大手消費者金融と提携しているので、キャッシングサービスのノウハウを吸収しているところが見られるのです。


関連ページ

アイフル
大手消費者金融の一つであるアイフル。 どんなサービスをおこなっているのでしょうか?
プロミス
大手消費者金融の一つであるプロミス。 どんなサービスをおこなっているのでしょうか?
三菱東京UFJ銀行
大手銀行として良く知られている三菱東京UFJ銀行。 どんなサービスをおこなっているのでしょうか?