三大メガバンクの一つ、三菱東京UFJ銀行

三大メガバンクの一つといわれる三菱東京UFJ銀行。三菱東京UFJ銀行が取り扱うカードローン「バンクイック」は、即日融資で借りたい、低金利、総量規制の対象外…など、さまざまなメリットに答えるものとなっています。

 

三菱東京UFJ銀行が設定する金利は、4.6〜14.6%と低めです。消費者金融会社と比べれば、その大きな差にびっくりするはず。また、日本でも3本の指に入るほど有名な大手銀行ですから、その安心感は他の銀行に比べても高いものとなっています。

 

そして、何よりも即日融資に対応しているというのは、大きなメリットになります。銀行と言えばお金を借りるまでにかなり時間がかかるイメージがありますが、バンクイックでは最短でその日の内に融資を受ける事ができるといった速さ。テレビ窓口という契約機でその場で契約し、カードローン専用カードをその場で受け取れば、そのまま近くにあるATMからお金を引き出すことができるのです。急ぎでお金を借りたい人には最適です。気になる営業時間ですが、ある程度の制限はあるものの土日祝日も営業しており、休日の契約も受け付けています。

 

銀行のカードローンでは、申し込み条件の一つに銀行口座を含んでいることが多いですが、バンクイックでは三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても借入をお願いすることができます。しかも、基本的にどこのカードローンでも、申込者自身に収入があることが最低条件となっていますが、バンクイックでは収入がない専業主婦でも可。配偶者に安定した収入があればお金の借入が可能になることもあるのです。ただし、この場合では30万円までといった、限度額が低く設定されてしまいますので要注意。高額での借入ではなく、少額融資を希望する人に向いているといえます。

 

ちなみに、同じく収入があるようでない学生。アルバイトをしていてもコンスタンスな収入になっていないのであれば、審査も通りにくくなります。ですが、バンクイックでは、収入がない学生でも保護者である両親の同意さえあれば利用することが可能。これは業界内でも珍しい数少ない措置ですが、限度額は専業主婦よりも低い10万円までとなっています。


事前に審査を仮体験!お試し診断サービス

三菱東京UFJ銀行では、カードローンの申し込み前にできるお試し診断サービスである「お借り入れ診断」があります。申込をする前におこなうことで、審査を通るか通らないかの大体の目安がつきます。生年月日や性別、独身もしくは既婚、保険の種類、さらに他社から借り入れている場合は借入先の種類や件数、金額などの必須項目を入力することで、審査結果の目安が表示されます。

 

お借り入れ診断結果には2種類しかなく、「ご利用可能と考えられます」と「ご入力いただいた内容では、ご利用可能かどうか判断できませんでした」。後者の場合では、実際に申し込んだとしても、審査に通る確率はかなり低く難しい状態。前者の場合では、審査に通るかもしれないが通らない可能性も。なぜなら、仮診断なので、正規の審査はもっと厳しくみられるからです。どちらにしろ、三菱東京UFJ銀行のカードローンを考えている場合は、申込前に一度トライしてみるといいです。


関連ページ

アイフル
大手消費者金融の一つであるアイフル。 どんなサービスをおこなっているのでしょうか?
プロミス
大手消費者金融の一つであるプロミス。 どんなサービスをおこなっているのでしょうか?
みずほ銀行&三井住友銀行
大手銀行として良く知られているみずほ銀行と三井住友銀行。 どんなサービスをおこなっているのでしょうか?